日本整形外科学会認定専門医として、整形外科が取り扱う疾患について幅広い診療を行ってまいります。
整形外科を受診される多くの患者さまが、痛みでお困りになって病院を受診されます。例えば、頚部痛や肩こり、肩関節痛、腰痛、膝関節痛などですが、一般的に行われている投薬、理学療法(リハビリテーション)、関節内注射、局所注射の他に、神経ブロック注射なども取り入れることで、幅広い選択肢の中から個々に最も適した治療を行うよう努めてまいります。
また、骨粗鬆症に対しては、早期発見と予防に努めることで骨折を起こさないようにし、治療においても長年にわたる大学病院での経験を生かして、最新の医療を行ってまいります。
もうひとつの整形外科の疾患として、骨折などの外傷があげられます。救急病院で外傷の治療に専念していた時期もあり、こちらも手術の適応があるか否かを適切に見極めて、治療いたします。


※休診日は
木曜・土曜午後・
日曜・祝日
(木曜日の休診日は、慈恵医大柏病院と千葉西総合病院で診察と手術を行っております)



以下のような症状でお困りではありませんか?お気軽にご相談ください。